新型コロナウイルス感染症の抗体検査を開始します。

当院で採用しているのは、血液を少量採取したものを、検査会社にて測定するものです。

ロシュ社の測定機器を使用し、電気化学発光免疫測定法で行われます。 (厚生労働省採用の免疫測定法)

その場で結果はわかりません。

なお、新型コロナウイルス抗体検査は、過去に感染していたかどうかを知るための検査で、治療を受けるために行う検査ではありません。

現時点で新型コロナウイルスの感染をしているかを調べるPCR検査とは全く違うものになります。

※PCR検査は、当院では行っておりません。

 

下記をお読みいただき、ご希望の方は、予約不要ですので直接ご来院し、山田先生までご相談ください。

 

【費用】

3000円(税別)

※現金支払いのみ ※自費診療

 

【抗体検査が向いている方】

⚫新型コロナウイルスに感染しても無症状なこともあると知り、自分は感染していたのかどうかを知りたい方。

⚫1ヶ月以上前に風邪を引いて完治したが、それが新型コロナウイルスだったのか知りたい方。

※新型コロナウイルスに一度感染すると抗体ができるといわれていますが、一般的な見解です。

※感染初期のIgM抗体と比較的持続するlgG抗体を含む成熟した抗体を測定します。

 

【ご注意】

⚫抗体が陽性でも、新型コロナウイルスに二度と感染しないと保証できるものではありません。

⚫新型コロナウイルスに感染したことがあっても、抗体が陰性となる場合もあります。

⚫全ての抗体検査に共通することですが、既感染者を100%証明するものではありません。