かかりつけ患者さん コロナPCR検査(唾液)開始 しました。

 

PCR検査とは、今現在、そのウイルスに感染しているか否かを調べるものです。

今現在、かぜのような症状があり治療を必要とする人は、PCR検査が必要です。

なお、PCR検査は、過去に新型コロナウイルスの感染をしていたかを調べるコロナ抗体検査とは全く違うものです。

 

昨今の事情を考慮すれば、PCR検査に求められるのは、なによりも検査精度であることは明白です。

当院が行う検査の検体解析はすべて、株式会社 日本医学臨床検査研究所に委託しており、徹底した検査品質の管理を行っております。

当院では、低コストの試薬や機器を用いた、精度の保証できない施設内検査は一切行っておりません

当院のPCR検査は、医師の診察を伴う医療行為として実施しており、民間の検査センターなどが行っている、医師の関与なく結果の伝達のみを行う格安サービスとは本質的に異なります。

そのため、検査結果が陰性の場合には、医師の署名・捺印入りの陰性証明書の発行が可能で、これは海外渡航も含め、様々な社会活動の際に求められる、正式な診断書として通用します。

万一結果が陽性の場合でも、当院は寝屋川市保健所と緊密に連携し、必要に応じて、入院が可能な専門医療機関を迅速にご案内することで患者様を「診療する」という医療機関としての責務を果たします。

 

当院のPCR検査は、唾液を検体として採取し実施します。(患者さんの状態によって、鼻腔内拭い液を検体となることもございます)

なお、当院では発熱患者様とそうでない患者様のそれぞれに対して、待合室や受付、診察室の入口を完全に分離し、動線が交わることを避け、現時点で考えられる可能な限りの感染対策を行っております。

 

【PCR検査希望の方へ】

完全予約制となります。

直接、ご来院いただいても、対応出来かねますのでご了承ください。

 

お問合せも、LINEのみとなります。電話では、対応出来かねますのでご了承ください。

 

【予約方法について】

   × お電話でご予約は、おとりできません。  

   〇 当院LINE公式アカウントからのご予約のみ 受付できます

 
【LINEによる予約方法】

A) 当院の受診歴がある方 

①診察券の番号、②氏名、⓷現在の体温、

④症状の有無・程度・いつからか(熱・咳・のどの痛み・鼻水・鼻づまり)

⑤1週間以内に、ご自身の周りの人で、インフルエンザと診断を受けた人の有無

⑥1週間以内に、ご自身の周りの人で、新型コロナウイルス感染症と診断を受けた人の有無

⑦2週間以内に、新型コロナウイルス感染者と接触した可能性の有無

⑧現在、内服しているお薬の有無

⑨今までお薬で副作用がでたものがあれば、その薬の名前

 

B) 当院の受診歴がまだない方で、今後かかりつけ医として診察希望の方

こちら

②上記A)の①~⑨を記入して送信

 

【料金について】

唾液によるPCR検査には、以下の2種類があります。

① 保険診療(公費負担、無料 0 円) : 症状をみて、医師が検査を必要と判断した場合。

② 自費診療 : 「陰性証明」の発行が必要な場合(出張・帰国など国内移動時・海外渡航時など)

       唾液PCR検査のみ:28000円

       診断書発行ご希望の場合は、別途費用が必要となります。
     
 
【検査結果がでるまでの日数】
 
   1~2日程度  (検体を採取した時間帯や曜日により、変動があります)